不動産売却~無料で審査・ご相談承ります~

無料審査・ご相談
不動産の売却ってどうすればいいの?
STEP1 ご売却の相談
ご売却の相談
不動産のご売却を考えられるご事情、スケジュールによって、ご売却方法は変わってきます。まずは、不動産売却について経験豊富な不動産会社に相談してみましょう。専門家によるアドバイスは参考になるはずです。
STEP2 査定の申込依頼
査定の申込依頼
不動産売却は、所有不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から始まります。
既に売却が決まっている方はもちろん、売却を検討中の方も、一度、所有している不動産を査定してもらいましょう。
STEP3 不動産の現地調査
不動産の現地調査
対象不動産について、売主様から直接お話をうかがった後、現地や周辺環境の調査、建築法規や権利関係の調査、周辺の売出事例、成約事例などを調査し、価格査定を行います。
STEP4 媒介契約の締結
媒介契約の締結
「媒介契約」とは、不動産会社に不動産の売却を依頼する契約のことです。査定書の内容や価格などを確認し、売却活動の内容についても説明してもらい、十分に納得した上で媒介契約を締結します。
STEP5 販売活動・報告
販売活動・報告
インターネットや広告掲載、オープンハウスなど様々な売却活動を通して購入希望者を探します。
お問い合わせをいただいた方には、実際に物件の見学をしてもらいます。
STEP6 売買契約の締結
売買契約の締結
購入希望者が見つかりましたら、価格や引渡し等の条件について調整を行います。
売主様、買主様が合意に至りましたら、不動産の売買契約を締結します。
STEP7 お引渡しの準備
お引渡しの準備
買主様への引渡し前に引越しを済ませ、残代金決済・引渡しの準備を進めます。
引渡しは契約時に約束した状態で行なわなければなりませんので、契約内容を確認しておきましょう。
STEP8 お引渡し・残代金の決済
お引渡し・残代金の決済
契約に定めた内容で物件の引渡しを行います。物件の状況を改めて確認しましょう。
残代金の受領と同時に物件の引渡しを行い、売買契約は完了します。
ご売却のポイント
業者を選ぶ Point1 業者を選ぶ

売却をスムーズに運ぶには、信頼できる仲介業者を選ぶことが重要です。
当社は高松で30年を超える実績を背景に、お客さまのご売却ニーズにお応えします。

掃除をする Point2 掃除をする

売却成功のためには、少しでも購入希望者によい印象を持ってもらうことが大切。
同時に売主様の不動産を紹介する営業担当者にもよい印象を与えることもポイントです。

リフォームする Point3 リフォームする

ケースによっては、リフォームして売る方がよい条件で売れることもあります。
ただし、リフォーム内容は買主様の好みによってだいぶ異なりますので、傷んだ壁紙や襖、障子だけにするなど、必要な場所や予算を考えながら慎重に。

オープンハウス Point4 オープンハウス

「近所の手前」「売却を周囲に知られたくない」等のいろいろなご事情もあるとは思いますが、よりスムーズにご売却する為には、窓口を広げられるオープンハウスは効果的な方法です。
オープンハウスには足を運びやすいというメリットがあるからです。物件情報としてホットな早い機会に、オープンハウスを行うことをお薦めします。

噂話に注意 Point5 噂話に注意

噂を信じたばかりに売買のタイミングを逸してしまう場合もあります。何の根拠もなしに「高く売れますよ」と言われ、惑わされてしまっていることはないでしょうか。
査定が高いからといって高く売れるという保証はありません。安易に数字を鵜呑みにするのではなく、きちんと根拠を示した不動産会社のアドバイスを判断の材料にすることが大切です。

タイミングが大事 Point6 タイミングが大事

「もっと高く売れるんじゃないか。」とか「もっと良い条件の人がいるんじゃないか。」と考えてしまうのが売主の心情。
「もう少し待てば」と言う気持ちもわかりますが、購入希望者がいなくなって「ああ、あの時あのお客様で決めていれば…」ということもよくあることです。
無理なお話であるならともかく、冷静になってプロのアドバイスに耳を傾けご判断いただくことが成功につながります。

よくある質問
Q 01.
査定をお願いすると、売らないといけないのですか?
A 01.
売る、売らないはお客さまの判断になりますので、参考にしていただくだけでも結構です。
Q 02.
住みながら売却することはできますか?
A 02.
それはもちろん可能です。ほとんどのお客さまは、住みながら売却を進めてらっしゃいます。この場合、購入希望者がいらっしゃれば、事前にご連絡の上でお住まいをご案内させていただくことがございますので、その際にはご協力をお願いします。
Q 03.
近所に知られたくないのですが、こっそり売ることはできますか?
A 03.
もちろん可能です。その場合は近隣へのチラシ広告などをせずに、購入を希望している弊社の豊富なお客様の中から、条件の合う方にご紹介するなどのサポートを行ないます。また、インターネットでの広告は、興味のある方が見る媒体ですので、ご近所の方に知られにくいという特徴がありますので、インターネット広告を重視した販売活動を行なうようにします。
Q 04.
売却するときは査定価格で売らないといけないのですか?
A 04.
必ずしも査定価格である必要はありません。しかし、査定価格は不動産のプロとして客観的に物件を評価し、周辺の相場や長年蓄えたノウハウをもとに「この価格なら売れる」と思われる適正価格を算出したものです。査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要したり、結局査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースもあります。売りに出される金額は、担当者とよく相談して決定されることをおすすめします。
Q 05.
リフォームはしたほうがよいのでしょうか?
A 05.
一般的にはリフォームは必要ありません。買主様の好みの問題もありますので、買主様が負担するケースが多いです。ただし、建物の状況によっては、一部でもリフォームすることで印象が良くなり、早期の売却が実現することもあります。弊社にご相談ください。
Q 06.
不要な家具があります。全部処分しないとダメですか?
A 06.
不動産売却をする場合、空家の状態で引き渡すことが原則です。つまり、売主様の負担と責任で処分していただくのが一般的です。処分する業者のご紹介も承りますので、お気軽にご相談ください。
Q 07.
売却するときにかかる費用ってどれぐらいですか?税金もかかりますか?
A 07.
売却費用として「仲介手数料」「抵当権抹消費用」「契約印紙代」等がかかります。また売却によって利益が出ると「譲渡所得税」等がかかります。(特別控除が受けられる場合があります)。

無料査定・ご相談はこちらから