まつけんブログ

あなたのなにが問題?2020年07月13日

ウチの経営方針(管理しない経営)や

私の人生観を話していると、

「私のことも助けてください」

と言ってくる人がいます。



こないだは販売の仕事をしている人でした。

私はお客の立場だったので、

「買ってください」

の意味かと思って、

「ん?なんか困ってるの?」

と聞いたんですよ。



そしたら、

「えっ、いや、別にないんですけど」

という答えが返ってきました。



たぶん、本能的にはなにかして欲しいんでしょう。

して欲しいという思いが自分の中にあることは

わかっている。



でも、それがなにかはわからない。

自分のことなのに。

そういう人が多いですね。



なので、もしそういう話になったら、

私はその人のなにが問題なのかを

一緒に考えてあげることにしています。

(考えるというより引き出してあげる感じ)



問題の理屈はたいていシンプルです。

自分で自分を縛っているだけ、とか

自分に自信がないから他人も信じられない、

とかね。



たいていはそういう理屈に気づいてないか、

気づいていながら受け入れる勇気がない。

ただ、受け入れる準備はある程度できている。

そういう人との縁が多いです。



まー私はそのきっかけをつくるだけなので、

大したことはやっていません。

いただいた縁、自分の使命を楽しんでいるだけです。



なので、いつでも聞いてもらっていいですよ。

「私のなにが問題なんでしょうか?」

ってね。笑