まつけんブログ

人生でやるべきことは3つしかない2020年10月13日

たしか飯田史彦さんの著書にあったと思いますが、

私たちが死んであの世に戻ったとき

問われるのは次の3つだけだそうです。



「充分に愛したか?」

「充分に学んだか?」

「充分に使命を果たしたか?」



愛すること、学ぶこと、そして自分の使命を果たすこと。

これ以外のことは死後に問われることはありません。



したがって、私たちは常に

この3つにフォーカスして生きれば良い。

本来はそういうシンプルな存在です。



この3つ以外のことに熱心になると、

それはやがて執着になり、煩悩となる。

熱心になるのは良くても、それが執着までいくと

毒に転化します。



私はよく、この世をゲームに例えてお話していますが、

重要なのはゲームをクリアすることです。

困難を乗り越え、目標を達成すること。

スコアの高低やミスの回数、ルートの違いなどは

問題ではありません。



あなたは「あなた」というゲームの主人公です。

あなたは「あなたゲーム」の目標(使命)を理解し、

愛をもってプレイし、

そこから様々なことを学んでいく。

ただそれだけのことです。



お金や資産、地位、名誉などはそのために用いる

アイテムに過ぎません。

なのに、

「絶対いなずまのけんが必要だ」

「いなずまのけんがないとクリアできない」

と思っている人がとても多いのです。

「いなずまのけん」が手に入らなくても、

シドーは倒せるのに。



ゲーム内のお金やアイテムをしこたま集めても

現実の世界で使えるんですか?

ただ執着しているだけではないですかね?



人生にはアイテム集めが必要なときもあるけど、

必死に集めながらも、どこかで

「こんなもの、なんの価値もないな」

「集めたいだけ集めたら、とっとと捨てよう」

と思っている自分がいる。

それくらいがちょうどいいと思います。



私はいつもそうしています。

なので心も身体も軽いですよ。