まつけんブログ

いまこそ利益を放出せよ!2021年01月11日

前年度は最高益だった当社ですが、

今期は6ヶ月経過時点で

前期を上回るペースで利益が出ています。

従業員のみなさん、どうもありがとう。

関係者の方々にも感謝申し上げます。



「人が本来持っている価値を発揮させる」

経営の本質はこの一点に集約されています。

世の中がどう変わろうとも、このことを忘れずに

経営していれば、必ず大成します。



人間っていうのは、もともと優秀なんですよ。

「個性」という名の違いはあれど、基本的にみんな優秀。

あるのは優秀な人材をそのまま活かす経営と

優秀な人材を凡庸にしてしまう経営があるだけです。



優秀な人材たちが本来の力を発揮すれば、

おのずと結果はついてくるもの。

ということで私の期待通り出してくれている利益ですが、

先日の役員会に

「みんなで山分けしたら?」

という提案をしました。



仮に、予想される最終利益の半分を人数割すれば

一人あたり数十万円の臨時収入になります。

もちろん年収は当初の予定通りで、それとは別にですよ。

このご時世に景気の良い話だと思いませんか?

それが私のねらいです。



暗いときこそ明るく生きる。

リーダーとはそうでなければなりません。

凶作のときこそ、蔵を開放して皆を食べさせる。

景気が悪いときこそ、お金を分配して皆を豊かにする。

そういうリーダーでなければならない。



菅さんが不人気なのは、暗いからです。

リーダーが暗いと明るい未来が見えないから。

安倍さんは政治家としては凡庸だったが

明るかったのでみんなが期待しました。

前任者の政策は踏襲できても、

人間性や雰囲気は踏襲できないってことですね。



先ほどの利益分配策にしても、暗いリーダーがやると

効果が発揮されないっていうのがミソです。

金額をチョコチョコにしてしまったり、

イヤイヤ出して恩に着せたりする。

「出してやったんだから感謝しろよ」とか

「稼いでオレに返せよ」とかね。

自分の策を自分で無効化しちゃうわけですな。



いま、大企業が「副業解禁」してるでしょ?

あれも業績不振で給料が出せないから

仕方なくやってる。

本来は社内が明るくなる策のはずなのに、

「暗い我が社」を強調する結果になるわけです。

ウチはハナからそんな規制していないので

「自由な社風」という明るさにつながるというわけ。



だから、安倍さんのときは好評だった策も

菅さんがやると不評を買うでしょう。

残念ですが、「前任者の政策を踏襲」という時点で

もうリーダーとしては終わっている。

彼はワンポイントリリーフの人だと思ってください。

※注

そういう使命を持って生まれたという意味で、

それが良いとか悪いということではありません。



つい総理大臣の悪口を書いてしまいましたが、笑

今日の主旨は

「リーダーとは常に明るい未来を描く者であれ」

ということでございます。



そして、このことはリーダーという役目を負っていない

すべての人たちにも伝えたい。

「あなた」という人間のリーダーは「あなた」なのです。

「あなた」が「あなた」の進む道を決めているのです。

ウイルスを恐れて暗い人生を歩むのか?

ウイルスの存在を受け入れて明るい未来を歩むのか?

すべては「あなた」次第です。



テキトーに生きましょうよ(^^)

マスクなんかしたって伝染るときは伝染るんだから。

人を避けて生きるとか、我慢なんてできないんだから。

お金だって使いたかったら使っちゃえばいいじゃん。

好きなら告白しちゃえばいいじゃん。

カッコ悪くてもいい。人間なんだから。