お知らせ

「人はどう生きるべきか」に対する新しいアプローチ「管理しない経営」が本になりました。2019年11月19日 | お知らせ

まつけん流 管理しない経営

まつけん流 管理しない経営

私は、自社の一風変わった経営スタイルを通じて誰も束縛せず、誰にも束縛されない生き方を提唱しています。
「企業社会」という特定の価値観が支配する世の中では実に多くの方が束縛され、つらい思いをしていることでしょう。
現代社会はひとつの価値観に偏重しています。
私たちはそのことに気づき、バランスを取り戻さねばなりません。


「管理しない経営」松野兼士

松野 兼士 (Matsuno Kenji)
松野不動産株式会社 代表取締役社長 兼 導育士

香川県高松市に生まれる。
サラリーマン時代、経営企画部門を経て、事業承継のため2006年、松野不動産株式会社へ入社する。
2014年に代表取締役社長に就任した。2019年に創業36周年を迎える。
現在は、同じ経営者としての立場・境遇にいる人達に、ビジネスアプローチから人としての生き方まで
アドバイスを行っている。
「管理しない経営」を自社で推進し、企業が社員を縛らない画期的な働き方改革を実践している。

Amazon Kindleで発売中!


著者 松野 兼士


企業経営を学び、実践していく先にあったものは「従業員を管理しないこと」だった。
小さな会社の跡取りになった著者は、様々な企業経営の手法を学び、実践していく。
そこで感じた違和感とは?そして誕生した非常識な経営手法とは?
「働き方改革なんて必要ない」
「経営者も従業員も、もっと笑って暮らせる会社を創ることができる!」
そう断言する著者の、新しい時代の新しい経営スタイルをご紹介します。
一人でも多くの方に光明を届けられることを願って。

【目次】
はじめに
第1章 こんな会社があっていいのか
第2章 「管理しない経営」とは
第3章 私が「管理しない経営」にたどり着くまで
第4章 「管理しない経営」のメリット・デメリット
第5章 他の経営手法との違い
第6章 導入プロセスと注意すべきポイント
第7章 この世は「管理」であふれている
第8章 進化しつづける経営手法
あとがき  ~光あふれる世界を目指して~

Amazon Kindle | 管理しない経営