■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野社長に相談
松野不動産ホームページ
賃貸物件探索
売買物件探索
FM香川に出演
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 182618
今日: 45
昨日: 1518

公益財団法人オイスカ四国春のつどい2017
オイスカは地球環境を考え、開発途上国の産業開発事業の推進と友好親善に取り組む国際NGOです。OISCAの綴りは、Organization(機構)・Industrial(産業)・Spiritual(精神)・Cultual(文化)・Advancement(促進)からなっています。

1961年に中野与之助(昭和24年三五(あなない)教を静岡県でひらき,各国の宗教家と交流。精神文化国際機構(のちオイスカ・インターナショナル)などを設立した。)氏によって発足したNGO。主に東南アジアで、木を植えている団体と言ったらわかりやすいですか。

オイスカ・インターナショナルは、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指しています。東南アジアからの留学生も来て、研修が始まっている。

懇親会開宴挨拶で四国支部副会長(三豊推進協議会会長)稲田覚は、アメリカ国ドナルド・トランプ大統領と北朝鮮国金正恩を四国研修センターで研修させたいと言い、周囲を笑わせた。



しかし稲田覚氏の発言は、あながち笑いを貰うだけが目的ではないように思う。ある意味本気でそう考えている。要するに同じ環境で学べば、自ずと平和的解決に導けるというオイスカの理念がここで効いている。利他の精神と、オイスカ会長中野悦子さんは記念講演で唱える。



「地上和楽の世界」を、オイスカ会長中野悦子さんは本日の記念講演でこうも唱えています。縄文時代(縄文土器を指標とする時代。土器の変化によって草創・早・前・中・後・晩の6期に分け、放射性炭素年代によると、紀元前1万年前後に始まり、前4世紀頃まで継続して、弥生(やよい)時代と交代する。

主に竪穴(たてあな)住居から成る集落を構成し、採集・漁労・狩猟の採取経済の段階にあり、農耕の存否については議論がある。遺跡・遺物は千島から沖縄まで分布している。)この時代には、諍いがないのです。

縄文遺跡から出土するものに、狩りや狩猟で使う槍などはあるのですが、人と人が戦う武器の出土はないという。あの土偶は、まさに子供を出産する直前の、母親をカタチ取っている。だからあのように、下半身が異常に強調されているのです。





オイスカ四国の高松推進協議会組織に話を戻しますが、これから四国旅客鉄道株式会社取締役会長・泉雅文様に代表が替わります。私も坂出推進協議会から、高松推進協議会へ移籍して泉雅文氏を補佐していくようにと石井淑雄会長から厳命されています。

もう少しで、高松栗林ライオンズクラブ幹事の仕事が終わります。次に公益社団法人香川県宅地建物取引業協会の役職がありますが、単純に木を植えるというオイスカの仕事にも人生の役割を感じます。本日は四国支部初代会長の佐藤忠義相談役にもお目にかかり、有意義な一日でした。



| http://www.0011.co.jp/company/diary/index.php?e=3755 |
| 社長日記 | 09:06 AM | comments (0) | trackback (0) |
香川県不動産コンサルティングマスター研究会
不動産活用の一段上のレベルを目指す、「コンサルティングマスター」資格を持つメンバーで構成されている、香川県不動産コンサルティングマスター研究会は、設立20周年を中原弘会長で迎えることになりました。もう20年か、と思います。

公認不動産コンサルティングマスター資格は、公益財団法人不働産流通推進センターが主管する資格です。不動産業界のベーシック資格の「宅地建物取引士」を取得し、5年(当初は7年)の実務経験者が試験に挑戦して、合格したら公認不動産コンサルティングマスター資格が授与されます。

宅地建物取引士は全国に30万人ほどいますが、公認不動産コンサルティングマスターは1万7千人ほどです。県下には二つの「コンサルティング会」があります。この香川県不動産コンサルティングマスター研究会は、その二つの内の一つです。私もここに所属する38人の内の一人です。

学習に力を入れていますが、「相続」や「信託」など一歩先を見ています。これからは売買契約・賃貸契約の媒介報酬に頼らず、独自のコンサルタント業務からの報酬を得るように目論んでいます。士業の報酬は、弁護士にしても税理士にしても、報酬額は既定がなくなりつつあります。

本来報酬は、払う方と貰う方の自由契約で成り立つはずです。獲られた利益に対して、対価を満足して支払うというのが経済活動の原則です。同会の今年の総会は、5月17日(水)ロイヤルパークホテル高松で開催が決まりました。




| http://www.0011.co.jp/company/diary/index.php?e=3754 |
| 社長日記 | 01:11 PM | comments (0) | trackback (0) |
高松栗林ライオンズクラブ委員会April2017
今日は第2副会長(L池田義幸)傘下の2つの委員会が、ホテルパールガーデンで開催されました。保健福祉委員会では、4月29日(土)と5月21日(日)に丸亀町献血ルームでの献血アクティビティーを決めました。準備としてお渡しするお礼品の袋詰めをして、一人でも多くの献血者を集めます。

ライオンズクラブは、国際ライオンズクラブが今年100年を迎えます。いにしえより献血は、ライオンズのメインアクティビティーとして定着しています。その他にも献眼とか献腎とかの臓器提供も、熱心に取り組むクラブがあります。私も献眼までは、登録しています。使えるかどうかは、はなはだ心配ではありますが。

その後地下のラウンジへ降りて、一杯やりながら次の5月2日(火)例会の打ち合わせをします。それが恒例の、「新入会員による一日役員」という高松栗林ライオンズクラブだけの秘密の例会が予定されています。この例会の5役就任が決まっている新入会員に集まって貰い、どのように例会運営をするかの議論を激しくしました。

現三役がOLDを代表し、入会1~2年のみなさんがYOUNGを代表して、これからの高松栗林ライオンズクラブをどうするかという話し合いです。私も提唱したものの、どこへ落ち着くか非常に不安でしたが流石ライオンズクラブに入会する人の見識は、高いものがあります。

6月に終焉を迎える浮田和也内閣ですが、ここへ来てなお次に残すものを必死に模索しています。最終例会6月20日(火)は地区ガバナー真鍋隆ライオンを迎えて、4名の入会を予定しています。まだ確定はしていませんが、予定通りに運べば、昨年7月からの1年間で12名の正会員誕生になります。

私は25年ぶり2度目の幹事に就任するに際して、「高松栗林ライオンズクラブはいま崖っぷちに立っている」という問題定義をして、いろいろな改革に取り組みました。例会会場も換えて、例会内容も大胆に変えて1年間の8割を終えるに際して、功罪半すかなと自画自賛しているところであります。


| http://www.0011.co.jp/company/diary/index.php?e=3753 |
| 社長日記 | 09:39 AM | comments (0) | trackback (0) |
河西孝典儀寺葬
美渓山行徳院第25世住職、法照山観興寺第18世住職の河西孝典様が、病気のため22日に逝去され、本日12時30分から行徳院で葬儀告別式が行われました。真言宗で、同宗の僧侶が大勢来ていました。真言宗は剃髪して、黄色の袈裟をかけていてその存在が目立ちます。

私との関係は、私の家から先々代観興寺住職が嫁いだのですが、そこの寺護をされていたのが孝典さんのご両親で、私もこの寺へ良く駆け込んでいました。行くと、近くのレストランから好物を取り寄せてくれました。私も一時期観興寺へ養子に来ないかと誘われたのを、幼心に覚えています。

幸か不幸か私は長男で難を逃れたのですが、次男が誕生し夭折したのを機に、またまた誘われました。このような関係から孝典さんとは、兄弟のようにつきあいをして貰っていました。私が1歳年上です。高松一高(中西太氏の後輩)から、高野山大学へ進んだと記憶しています。

昨年の4月まで、京都の真言宗御室派総本山仁和寺で4年間部長職をつとめていたと聞いています。不動産の話も、京都からの電話でした。高松に2つの寺を持ち、還暦を前にしての単身赴任は、常に修行の身なれど、つらいものがあったと思います。

時を一にして、世界遺産仁和寺は、来年を目処に大改修中であります。あれもこれもで、多忙な4年間であったとは想像に難くないのです。それにしても僅か62年間の人生。宗教人ですから、諸行無常は当たり前ではありますが、なんとも惜しい人を亡くしたものです。

告別式は檀家など大勢が集まり、本堂に入りきれない人は野外のテント内で読経を聞いていました。今月11日の長尾浩章社長の葬儀と比べ今日は暖かな一日で、外の席でも苦痛はありません。故人の遺徳を思いつつ、ご冥福をお祈りします。


| http://www.0011.co.jp/company/diary/index.php?e=3752 |
| 社長日記 | 09:26 AM | comments (0) | trackback (0) |
おかやま相続フォーラムフォローアップセミナー
JR岡山駅近、イオン岡山の向こうに「メルパルク岡山」があり、本日はここで3月に開催されたおかやま相続フォーラムの続編セミナーが参加者限定30名として開催されています。この種の一般参加は、30名がちょうど良い数字です。

第一部は私を呼んでくれた、一休法律事務所代表司法書士の牧沙緒里さんが「まだ間にあう!財産の引き継ぎ方」と題した話を60分展開していました。彼女は「定期借地借家権推進機構連合会」の、メンバーの一人です。女性特有の話し方で、多くのファンを全国に持っています。

第二部は、「ズバリ生命保険非課税枠の活用術!」と題して、プルデンシャル生命保険(株)岡山支社副部長の山口美鈴さんが、生命保険を活用した相続税対策を熱心に話していました。彼女は元地銀の窓口営業として、かなり稼いだ実績を持つようです。

曰く、窓口で1,000万円の定期預金を預かっていたのですが、これだと最低でも10%、100万円の相続税が課税される。仮に1,000万円を生命保険の一括払いにしておくと、相続税として500万円×法定相続人数の控除があって、父親が亡くなり相続が発生して母親と子供3人だと法定相続人が4人で、2,000万円まで一人だけが貰っても非課税だという。

加えて生命保険金は相続財産にあらず、従って受取人を指定しておくと、その人特有の財産となります。なんだかよく分かりませんが、特別に障害を持つ子とかに、兄弟均等割とは別の財産を「生命保険金」として残すことが出来ます。また一括払いだと、65歳男性で9,285,510円で1,000万円の保証が受けられることになり少し得をします。

第三部は、家系図作成タイムとして実際の家系図の書き方を牧沙緒里さんが、特に5回結婚とか、内縁関係で子供がいるとか養子縁組ケースとかレアーケースの家系図の書き方を指導していました。これは私も初めてのケースで、大変参考になりました。

最後には「エンディングノート」です。私はこの「エンディングノート」という表現は嫌いですが、会場のじゃんけんで貰った一冊のノートは「心をつなぐリレーションノート」と書かれていました。内容はいろいろ書けて、良いものだと思います。

私も「相続寺子屋四国」を主宰しているので、いろいろな相続ごとに関心を持っています。「まだ間にあう」とは早めに手を打っている人の台詞であり、大方は「もう限界、打つ手がない」人が多いのです。「認知症」になったら、もう一切の法律行為が出来ません。あなたもいつ認知症にならないとも限らないのです。


| http://www.0011.co.jp/company/diary/index.php?e=3751 |
| 社長日記 | 09:23 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑