お知らせ

代表取締役会長 松野誠寛の「会長日記」発刊のお知らせ2019年06月05日 | お知らせ

代表取締役会長 松野誠寛

知事賞受賞記念品ブログに綴った感謝の16年会長日記が本に

2012年11月1日から2019年12月1日までの16年間、松野不動産株式会社 会長 松野誠寛が自身のブログ「会長日記」に記した内容を編集委員会が編集したものです。


驚きました。社長が大きな一塊の荷物を持ってきて、「知事賞受賞記念品」だという。開けろというので、開いてみてビックリ。そこに写真の本が積まれていました。何とこれまでの16年間、松野不動産株式会社の会長日記欄に書いた「会長日記」全5900編の中から、社長が全部読み163編にまとめたものです。

毎日書く方も馬鹿なら、全部読んでそれを上梓するというのも馬鹿の類いかも知れません。社員全員がグルで、私には何も伝えられていません。「写真がないか」と言うモノで、ここにあるとパソコンの中身を提示したが、そこには私が写した写真があっても、私が写っている写真は少ない。そこで困った社員さんは、家族写真で紙面を埋めた。

その「はじめに」(2002年11月1日)の冒頭に、「社長独白日記」として、そのきっかけが書かれてあります。三日坊主の私が、棚元政夫(アルミファクトリー株式会社社長)という弱冠31歳の社長に触発されて、「社長の独白日記」をこれから毎日書くことになった。この棚元政夫氏とはこの後、盛和塾でも再会するのだが、彼のアドバイスがきっかけになったのは間違いない。

きっかけは今年(2002)3月、とある勉強会で10数人の仲間と出会ったことにある。共通項は超高い受講料を払って「社長のセールス革命」というセミナーの受講生というだけ。気まぐれで始めて、ホームページに掲載するだけで、どこまで続くか、ストレス病になってまで書くつもりはありません。このように予防線を張って始めています。それが結果として、今日も書いていますが16年間余、不思議に続いています。


目次
はじめに
香川の店・会社の巻
不動産業界の巻
時事の巻
讃岐のうどん・ラーメンの巻
栗林公園の巻
高松冬のまつりの巻
観光名所の巻
コトデンの巻
高松空港の巻
古豪復活!高松商業の巻
ライオンズクラブの巻
中小企業家同友会・盛和塾の巻
追悼の巻


書籍概要
タイトル:会長日記
著者  :松野誠寛
編者  :会長日記 編集委員会
価格  :1,000円(税込)


購入希望の方は「お問い合せ」よりご連絡ください。折り返し振込先口座をお知らせいたします。