お役立ち情報

賃貸物件の予算ってどれくらいで考えればいいの?2019年09月18日 | 貸物件豆知識

賃貸物件 の 予算 ってどれくらい

収入額の25%~30%が月々の賃料であれば、適当な賃料

皆さん、賃貸物件に住むときの賃料はどのくらいでお考えですか?
これから新生活を始める方にとって、間取りや場所も気になるところではあると思いますが、月々の賃料の支払いが出来るかどうか、というのも心配要素の1つですよね。
自分の収入に見合った賃料とはどのくらいなのか、という疑問にお応えします。

気に入った賃貸物件があったので契約したのに、月々の賃料が払えなくなって退去せざるを得なくなってしまった。という事になってしまったら困りますよね。
そのためには自分の収入に合った賃料のお部屋に住む、という条件が大事になります。
まずは自分に毎月どのくらいの収入があるのかを考えましょう。
例えばお仕事をされているのであれば手取りでどのくらいあるのかを考えたら良いと思います。
臨時収入は毎月固定されているものではないので、毎月の固定額を考えて下さいね。

その収入額の25%~30%が月々の賃料であれば、適当な賃料になります。

お部屋に関して毎月かかるのは賃料だけではありません。
共益費、駐車料、その他諸経費もかかってきますので、ご予算を決める時はそれらも含めた金額を元にご検討頂くと良いと思います。
今現在、賃貸物件を借りるためには保証会社への加入が必須になっている不動産会社も多くあります。
保証会社に加入するにあたって審査が必要になりますが、その際は会社の情報が分かるもの(社会保険証や在職証明書、内定通知書)が必要になりますのでご準備をお願いします。

新しい生活を始めるのに、支払いが上手く出来るか心配かとは思いますが、自分の収支ときちんと向き合っていれば生活ができますのでご安心下さい♪