有効活用部

有効活用部Effective Use



お客様からは初めての売買で分からない事が多くてというご相談を多く頂きます。  
世界に一つしかない土地やお家の「良い点」「悪い点」を考え、解りやすくご説明させて頂き売主様、買主様にご安心頂ける不動産売買の取引を心がけております。  また、契約の流れや必要書類、お引渡しの際にご準備頂く物などをわかりやすくお客様にご理解いただけるように、ひとつひとつ一緒に進めてまいります。  
不動産会社としての「おもてなしの心」を忘れずお客様へスタッフ一人一人の真心が伝わればと思っております。



有効活用部では、中古の一戸建てや土地の売買仲介を行っており、物件を売りたいオーナー様とそれを買いたいお客様のマッチングをしています。仕事の流れとしては、まず物件を仕入れ、建物の周りの雰囲気や道順の確認などを現地調査します。路線価や近隣の相場価格をもとに正確な査定を行ったあと、物件情報のWeb掲載や、お客様のご案内、契約書類の作成などを行います。

不動産は世界にたったひとつであり、同じ物件はありません。私たち有効活用部が仕事をやる上で心がけているのは、物件の価値を明確にして、オーナー様とお客様の双方に喜んでもらえるように進めること。住宅に精通した専門家が、建物の耐震強度や劣化状況などを調べ、改修箇所や費用などを診断するインスペクションという制度があるのですが、こちらをお客様におすすめして、物件の状況をしっかりと把握していただけるように提案しています。また、双方の要望を常にしっかりと把握しておき、それぞれの意見をまとめ、すり合わせて、慎重にマッチングを進めていきます。うまく交渉がまとまって、オーナー様とお客様のどちらからも感謝されたときは、とてもやりがいを感じますね。


今後の目標は、松野不動産は安心できるとお客様に言って頂けるような信頼される不動産会社になること。日本の中古不動産は、これからますます増えていくと言われています。物件の魅力を伝えるWeb掲載を工夫をしたり、適正価格を見きわめて査定するなど、早期売却に努めています。

松野不動産は、長い間、地域とのつながりをもって営業してきたこともあり、物件を仕入れるときに昔から交友があるオーナー様から声をかけていただくことが多くあります。これからもこういったつながりを大切に、地域の方々に喜んでいただけるような仕事を心がけたいですね。


事業内容一覧Department List