お役立ち情報

簡単にできる賃貸物件の防犯対策!2019年12月08日 | 貸物件豆知識

賃貸物件の防犯対策

賃貸物件を借りる時、防犯面を気にされる方も多くいらっしゃるかと思います。
特に女性の方は一人暮らしされる際に不安になりますよね。
お部屋にある防犯対策用の設備や自身で出来る防犯対策をご紹介します。

防犯設備

元々物件にある防犯設備として、次のようなものがあります。

●オートロック
オートロックとは玄関部分にある施錠システムの事です。
来訪者は番号を入力しないと解錠することが出来ず、簡単に部屋まで上がれないようになっています。
入居者は専用の鍵を所有して、解錠出来るようになっています。

●ドアチェーン
玄関にある鍵とは別に、ドアにチェーンを掛けてそこまでしかドアが開かなくなる防犯システムです。
賃貸物件であればほとんどのお部屋に導入されており、もしピッキングをされ鍵を解錠されてもドアチェーンをしておけば多少は外部からの侵入を防ぐことが出来ます。

●TVモニターホン
来訪者がチャイムを押した際、画面にモニターが付き、誰が来訪したのかがすぐ分かるようになっています。
覗き穴では誰が来たのか分かりにくい状態ですが、モニターがあれば鮮明に分かるため、少しは安心できるかと思います。

自分で出来る防犯対策

上記の防犯対策は賃貸物件によってある場合と無い場合がございますので、自分で出来る防犯対策の一部をご紹介致します。

●防犯フィルム
空き巣などはカギ周りの窓を割って鍵を開け、侵入してくる場合があります。
窓を割られにくくするために、窓のカギの周りにフィルムを貼ることで防犯対策を行うことが出来ます。

●人感センサー
賃貸物件でも一戸建てで生活されている方などには、夜間などに人が通るとライトが付く、人感センサー付きの照明を玄関等に置いておくと人が来たらすぐ分かると思います。
このように、お部屋に設置しておくことで防犯対策をすることも出来ますが、もっと手っ取り早く防犯対策をしたい!
そんな方の為に身近に出来る防犯対策もご紹介します!!

●防犯ブザーを持ち歩く
常に防犯ブザーを持ち歩くようにしているといざとなった時にすぐに活用できて相手をひるませる事ができます。
夜道など、心配になる場合は購入して持ち歩きましょう。

●男性物の衣服を干す
よく聞かれている方法かとは思いますが、女性の一人暮らしがばれてしまうと狙われる可能性も高くなるため、男物の衣服を敢えて干しておくことで悟られないようにしましょう。
もちろん、洗濯物を外に干すのも防犯面としてはあまり効果的ではありませんので十分に注意するようにしましょうね。

●ゴミ出しの際に個人情報の流出に気をつける
普段何気なしにゴミ捨てを行っている方もいらっしゃるかと思いますが、ダイレクトメールや郵便物など、そのまま捨ててはいませんか?
個人情報の漏洩はどこからでも発生します。
なるべく個人情報となるものはシュレッダーや破るなどして細かく刻んでおくようにした方がいいかと思います。
また、一度に同じゴミとして捨てるのではなく、何回かに分けてバラバラに捨てるのも1つの方法としてあります。

防犯対策は他にもたくさんの方法があります。
しかしどんなに防犯対策をしても防げない可能性があります。
普段から心構えをしておくことが大事です。